人財開発・教育研修

■賢い仕事の進め方 〜将来飛躍するための基礎固め〜

 社会人として常識的かつ基礎的なビジネススキルを各種演習を通して体得します。内定者、新入社員、2~3年目の若手社員を対象としています。的確な情報の授受、周囲との協調、状況に合わせた対応を中心に各種スキルを高めていきます。

ビジネスマナー

ビジネス上の立ち居振る舞いなど、基本的な所作の習得を行います。また、組織独自の慣習に則って、社内で暗黙智となっていることも必要に応じて明文化するなど研修内容を組織や職種ごとにカスタマイズします。

ビジネスルール

仕事を進める上で知っておくべき基本ルール(報告・連絡・相談 他)と周囲との協調を念頭に置いた仕事の進め方、イレギュラー対応における判断の方法を習得します。 常識的な社会人として仕事を進められるようになることと、自分で考えながら仕事の効果や効率を高めていく方法(PDCAサイクル等)を習得します。

コミュニケーション

ビジネスにおける問題の多くは、コミュニケーションに起因しています。的確かつ効果的な意思疎通ができれば、成果や良好な人間関係は簡単に手に入るものです。ビジネスにおける効果的なコミュニケーションは、相手のニーズを把握することに始まります。まずは相手の心の声に耳を傾けることから始めましょう。

【ヒアリング】

相手のニーズを把握するチカラの向上。相手のニーズに応えるために必要な要素が何かを考え、ヌケモレなく情報を集める技術力を高めます。

【スピーキング】

相手に確実に伝えるためのチカラの向上。相手視点での思考や必要な情報を取捨選択することなど、各種演習を通じて伝える技術を高めます。

【ライティング】

適切な文章表現をするチカラの向上。社内外に向けたビジネス文章の書き方(Eメール・議事録・提案書・企画書など)を演習を通じて学びます。

【リーディング】

要点をすばやく把握し、適切な行動に移すための文章を読むチカラの向上。各種演習を通じて、文章読解能力を高めます。

【報告・連絡・相談】

社内コミュニケーションにおいて必須の報告・連絡・相談について、その必要性を理解し、また適切かつ効果的に行う実践手法について学びます。

【プレゼンテーション】

効果的なプレゼンテーションの手法とパワーポイントなどのツールを活用したプレゼン資料の作り方の習得。少人数でのミーティングから大衆を相手にした講演など、場面に応じた効果的なプレゼンテーションの技術を高めます。