次世代型リーダー養成プログラム『ヴィジョナリー・リーダーシップ』は、組織における経営幹部や管理職など、中核人財のリーダーシップを強化し、組織の活性化と事業の拡大を実現することを目的にした各種プログラムで構成されています。

 クライアント組織の現状や特性にマッチした集合研修の実施、マネジメントチームとの連携などで、リーダーシップ強化および次期リーダー育成力の強化な、組織活性化を行います。

 現在、一般向けに公開しているリーダーシップセミナーでは、その一部を紹介しています。

≫リーダーシップセミナー

次世代型リーダーシップ

 メンバーとの協働によって課題解決を行い、輝かしい成果を出し続ける。同時に多様性を活かした組織構築・運営を行うことで、構成メンバーひとりひとりの才能が発揮され急速に成長することができる環境を創造する。そのようなことができる、『次世代型リーダー』を養成します。

 理想のリーダー像(リーダーシップスタイル)の設計、課題解決力の強化、チームビルディングなど、実践を通じたプログラムで構成されているため、リーダーがマネジメントする組織の変革を同時並行で行いながら、リーダーシップを強化するプログラムとなっています。

 

【関連プログラム】

≫リーダーシップ・デザイニング

 (リーダーシップが発現される観点の確認と自己・組織探求)

≫ヴィジョンを実現するテスト

 (オンライン診断による思考・行動特性の分析・共有)

≫課題解決力の強化&チームビルディング

 (アクション・ラーニングセッション、アドベンチャー型プロジェクト)

≫OJT トレーナー養成

 (コーチング・コミュニケーション、フィードバック、叱咤激励)

≫組織開発力の強化

 (メンバー間の相互理解促進&コミュニティ強化)

≫キャリア・ヴィジョン デザイニング(フォロアーシップ強化)

 (部下・後輩の進むべきキャリアのロードマップを一緒に描く能力の強化)

≫コミュニケーション活性化

 (報告・連絡・相談の常識化および、顧客対応力の強化など付加価値の創出)

≫戦略的人財活用力の開発

 (戦略思考に基づいた人財活用力を高める)

 

グローバル・リーダーシップ

 次世代型リーダーシップの強化に加えて、多種多様な価値観・文化・宗教・商習慣を持つ多国籍メンバーを擁するチームのリーダーとなり、地球規模で活躍できる新時代型のリーダーシップを強化します。日本語・英語の両方に対応したグローバルリーダー養成のための各種プログラムを実施することが可能です。

 

【関連プログラム】

≫ダイバーシティ・マネジメント

 (多様性を尊重しつつも仕事における共通認識を持たせるマネジメント力の強化)

≫ワークライフ・バランス

 (仕事とプライベートの調和・融合によって、生産性の向上を図る)

≫異文化の相互理解促進

 (歴史・文化・宗教など、相互に違いを認め尊重する姿勢を醸成させるコミュニティ開発)

≫ビジネス英語・他

 (プレゼンテーション、ネゴシエーション、ディスカッションなどを想定した語学力の向上)

 

【関連コミュニティ】

≫グローバル・ナイト

 (異文化・芸術・芸能・音楽・食を楽しむ交流会)

 

 

コミュニティ・リーダーシップ

 地域社会発展の為の地域型コミュニティ、目的を共有する目的型コミュニティなど、主に非営利の団体(NPOやボランティアなど)が活躍する領域において、求められるリーダーシップを強化します。金銭的な報酬の代わりにリーダーはどのような報酬を与えれば良いのか?どのように評価すれば良いのか?などを含めた非営利組織のマネジメント手法を実践を通じて強化します。

 

【関連プログラム】

スキルアップ

≫コミュニティ・プロデュース(アクション・ラーニング型)

≫コミュニティ・スタッフマネジメント

≫ソーシャル・アントレプレナーシップ(社会起業家育成)

 

社会課題解決

≫防災・防犯マップ作成

≫各種イベント構築プロジェクト 他

 

 

【NPO法人CRファクトリー主管プログラム】

≫コミュニティ・マネジメントセミナー

≫コミュニティ・リーダーズ・カフェ

≫コミュニティ・フォーラム 他