経営コンサルティング

■企業向け人事関連施策の提案・開発・運営支援

 研修だけが孤立して存在し、研修後に仕事の現場での行動につながらないのでは、講師がどんなに感動的な話をしても、研修後のアンケート結果が満点でも、研修効果はゼロに等しいと言えます。
  シャイニングでは、研修で学んだ内容を確実に現場の業務で活かしていただきたいと考えています。そのためには現場の風土がその研修内容を受け入れるものになっていなければなりません。研修で習得した行動を現場で実践したとしても、その行動を受け入れる風土が現場になければ、折角成果に繋がる行動を研修を通じて理解しても、元の木阿弥となってしまいます。
  また、研修で学んだ内容を現場で活かして成果につなげたときにそれをタイムリーに評価できる人事評価制度が整備されていなければなりません。そこで、シャイニングでは研修後に、学んだ内容を現場が受け入れてくれるように組織風土を変えたり、人事制度を改善するお手伝いをしたいと考えております。

組織風土改革

 なかなか変えられないのが社風です。既得権益を手放したくない、過去の栄光にしがみつく、仕事のやり方を変えることを嫌うなどなど、様々なことが要因となって、変革への抵抗となって現れます。
 しかし、効果的な施策や行動を継続的に行うことによって必ず変えることのできるものです。経営者の効果的なリーダーシップ、人事評価制度の変更、社外からの人財招聘、適切な人事異動を行うなど、地道な努力を継続することで変わっていくものです。
 シャイニングでは、組織診断にて組織の状況を客観的な視点で確認し、その後に組織毎に適切な施策を経営陣や現場の従業員とのチームを編成し、ともに探求していきます。

人事制度改革

 GE社では、マネジャー研修にて学んだ内容を翌年に実践しないと人事評価が下がるという仕組みがあるそうです。研修受講時の集中力が高まることはもちろん、研修実施後の現場での実践も確実に行われることでしょう。  また、組織風土を変えていく上でも、人事評価や給与体系も関係が深いため、ほとんどのケースにおいて着手が必要な領域です。シャイニングでは、社会保険労務士事務所などとのアライアンスにより、機能性の高い人事評価制度や給与制度設計を行います。

業務改革

 研修で学んだ仕事の進め方を実践した場合に成果に繋がりやすいよう業務プロセス自体を変更していくのも行動を喚起させる上では効果的です。
 例えば、従来ならば、業務上のミスは人事評価の減点対象になっていたとしても、ミスが発生した後で状況を詳しく説明したものや具体的な改善策をデータベースに保存すれば、ミスが相殺される仕組みを作るなど、ナレッジマネジメントが促進されるように業務プロセス自体を変えてしまうという方法もあります。ミス発生後に必ず自省する時間が確保できるので、個人として業務改善のPDCAサイクルが確実に回せます。
 始末書を書くよりも、組織の智慧を増やすための貢献と受け止めれば、そのミス自体も周囲をレベルアップさせる上で貴重なものとして扱うことができるのではないでしょうか。

組織風土改革

 なかなか変えられないのが社風です。既得権益を手放したくない、過去の栄光にしがみつく、仕事のやり方を変えることを嫌うなどなど、様々なことが要因となって、変革への抵抗となって現れます。
 しかし、効果的な施策や行動を継続的に行うことによって必ず変えることのできるものです。経営者の効果的なリーダーシップ、人事評価制度の変更、社外からの人財招聘、適切な人事異動を行うなど、地道な努力を継続することで変わっていくものです。
 シャイニングでは、組織診断にて組織の状況を客観的な視点で確認し、その後に組織毎に適切な施策を経営陣や現場の従業員とのチームを編成し、ともに探求していきます。

企業家精神の普及支援

 自らビジネスを創出し、世の中に新たな価値を提供していくこのスキルは、組織の中にいても外にいても非常に貴重かつ、組織や社会の宝と言えるのではないでしょうか。
 特に社会貢献性の高いビジネスを展開しようと考えている組織や個人向けにビジネスプランのブラッシュアップなどを行います。

新規事業構築支援

 新規ビジネスのビジョン、ミッションの策定支援および事業計画書や事業推進計画書などの作成の支援を行います。また、社会貢献性の高い数社のお客様に絞って、将来的な収益による価値還元を見越した、成功報酬型でのビジネスも手がけています。