人財開発・教育研修アドバンスプログラム

■共感のリーダーシップ 〜チーム力最大化のために〜

中堅社員として、若手社員の育成を担当したり、プロジェクトチームを率いて責任者となるなど、チームリーダーとしての活躍が期待される方を対象としたものです。

ティーチング・コミュニケーション&フィードバック

部下や後輩(場合によってはお客様)の『物事を理解する傾向』を把握した上で、的確に教える技術を高めます。また、部下や後輩の成果物に対して、効果的に指摘(フィードバック)する技術を高め、社内の人財育成の速度を上げていく内容です。

コーチング・コミュニケーション

プロフェッショナルとしてのビジネスコーチを目指すのではなく、コーチングの手法を理解し、自身のコミュニケーションの中に効果的に取り入れることを目的としています。 部下や後輩が、より主体性を発揮して仕事を行える場を創るための効果的なコミュニケーションであり、お客様や上司が期待していることを正確に把握する上でも有効です。

ファシリテーション&ファシリテーション・グラフィックス

会議においては議長、研修においては講師による場の創り方次第で、そこから生み出される成果の質や量は大きく変わってしまいます。会議の場、研修の場がより生産的な時間になるようにする「場の活性化の手法」を体得します。参加者の思考がより活性化されること、出されたアイデアを整理整頓し、体系化する技術を学びます。

リーダーシップ基礎

リーダーとしての立ち居振る舞いから言動に至るまで、行動面からのアプローチによるリーダーシップの基本を習得します。常にフォロアーである部下、後輩の視点を意識し、彼らがリーダーに求めるスキル(明確な意思表示、指示命令系統の整備、役割分担の明確化など、チームメンバーが各自の役割を理解し、効果的・効率的に動くための土壌を築く能力を習得します。ニューマネジャーなど、新たにリーダーになる人が対象です。

チームマネジメント&チームビルディング

リーダーとして、チームをマネジメントしていく上での心構えと手法について習得します。リーダーシップ研修の応用編として、進捗確認や支援体制の構築、権限委譲やチームメンバー間の良好な関係構築に向けた効果的な働きかけについて習得します。

OJTトレーナー養成

組織の人財育成能力を高めるための技術を習得します。部下や後輩が仕事を通じて得た体験を経験に変え、次のステージを視野に入れたステップアップを促進させていきます。