プロフェッショナル紹介

 酒井 利浩(さかい としひろ)

酒井 利浩

NLPフィールド代表

ファシリテーター
人財開発コンサルタント

暖かさの中に明確な論理性を感じ、強い納得感を聴衆に与える。また、自身が逆境を乗り越えてきた実践経験から綴られる言葉の数々は、その場に居合わせたような臨場感を与える。

大学卒業後、ベンチャー企業において、人材採用広告・人材派遣事業の営業として活躍。その後、外資系医療用具会社にて人事業務全般を経験し、独立。現在は、NLPフィールド代表として、日本全国でNLP(神経言語プログラミング)を中心にコミュニケーションやモチベーションの向上、リーダーシップや育成マインドの醸成に全力を尽くしている。

この背景には、人事業務の際にリストラ業務を担当することになり、50歳代の管理職が退職を余儀なくされるところを体験。そのことから、環境に揺さぶられない人生の目的やキャリア形成を目指して職業生活を過ごすことを支援することを強く感じる。
しかしながら、当時の20代~30代の社員は、目の前のことだけに追われ自分のキャリアを考える時間を取っていないこともインタビューから発見し、その支援手法としてコーチングやNLPが非常に有効であることを理解し、方法論として採用している。

また、自身も27才に難病の診断を受け、何度かの手術経験から命の大切さ、人や社会への感謝、そして人の生きることへの可能性を実感。「自分はまだまだだ、、」と考えている人たちに自分の心の状態を受け入れ、自分を信頼できる状態を創るために、人生の土台を形成する良好なものごとの考え方や捉え方、感情のコントロールの仕方などを伝え続けている。

【個人向けワークショップ】
米国NLP協会認定NLPプラクティショナーコース[東京・北海道]
http://nlpfield.jp/index.html

具体的事例には、20代後半の女性の方が、結婚できないという気持ちを抱いていたが、コース終了後の相手を見つけて結婚した人、会社を独立したいが躊躇していた人が、コース終了後には自分のやりたいことを発見しその道に自信をもって進見始めた人、コーチとしてなかなかクライアントを確保できないと悩んでいた人がNLPを学ぶことで技術的な自信も兼ね備えて、何人ものクライアントを獲得するなど、受講した人が望む結果にむけて、プロセスを楽しみながら実現しています。NLPを本気で学びたい方にはお勧めです。

【企業研修】
アステラス製薬、万有製薬、住友化学、日産自動車、富士通、日本電気、日本ユニシス、アイシン精機、オリンパス、セイコー、CSKシステムズ、ヤマトシステム開発、アサツーDK、住友信託銀行、伊藤忠商事 他多数